mac 予測変換 英語

最近、Mac(OSはmacOS High Sierra)の変換が時々おかしいことに気がつきました。よく調べてみると、アルファベット1文字の変換候補に変なものが紛れ込んでいるようです。私の場合は、「r」の変換候補が「パテ」!「m」の変換候補が 「変換; この例では. 「せってい」と入力すると、このように変換されずに「せってい」のままになります。 これで設定完了です。 その他 Mac の使い方や設定はこちらをご覧ください。 Mac の使い方と設定 MacBook Airを購入してしばらく経ちました。MacBook Airが初めてのMacだった私ですが、スペースキーの両隣にある「英数」「かな」キーによる IME の切り替えがあまりに心地よいため、Windowsの「変換」「無変換」キーで同じようにできないか調べてみました。 入力 → よろ; 変換 → よろしくお願いします; を追加したので 「よろ」と入力すると「よろしくお願いします」変換されます。 それでは実際にユーザー辞書が機能するかどうかをみてみま … macOS の標準機能の中には英語学習に便利なものいくつかあるので、使い方も合わせてご紹介します。すでにお使いのものもあるかと思いますが、ちょっとしたコツもご紹介していますので確認してみてください。 また、フリーソフトで語学に便利なものも合わせてご紹介しています。 Macを長く使っていると…自分がいつも使っている単語などを学習して賢くなるはずですよね!?しかし…実際は長期間使うと学習したはずの予測変換が変になってしまう事があります。自分の場合ですが…「リングフィット」と単語をタイプすると自動的に「りました。 MacBookやiMacを使っていると、日本語変換にイライラする事が有ります。特にブログなどの文章入力作業をメインとして、MacのPCを使っていると、よく訳の分からない誤変換になることがしょっちゅう・・・。唐突に普段から使わないような漢字に