フリード チャイルドシート 7人乗り

新型フリードでは、ガソリン車・ハイブリッドともに6人乗りか7人乗りを選択することができます。このページでは6人乗りと7人乗りの違いや特徴、それぞれのメリット・デメリットを踏まえ、どちらを選んだ方がいいのか考えています。6人乗りと7人乗り、そ 7人乗り仕様のフリードは、2列目シートに3人乗車可能なタンブルシート(ベンチシート)を採用しているのが特徴です。 限られたスペースの中で3人が一列に乗車が出来ることは非常に魅力的ですが、大人3人が乗車するには少々厳しいものがあります。 3列目シート片側をはね上げるだけで、ベビーカーをたたまず積める ※1 ほか、キャプテンシート採用の7人乗りなら、2列目シートをアレンジすることなく27インチ自転車も積めます ※2 。 ※1:サイズにより積載できないものもあります。 フリードの6人乗りキャプテンシートと7人乗りベンチシート、どちらを選ぶかはその家族の構成や使い方によって違うと思います。 が、よくある理由で、 ①7人乗りベンチシートはおむつ交換が出来て良い 2列目キャプテンシートを採用した7人乗りなら、車内の移動が自由自在。2列目シートにチャイルドシートを2つ装着しても3列目シートへの移動がスムーズに行えます。 photo:カットボディによる合成写 … 2列目の間がウォークスルーできるかどうか6人乗りで比べてみます。 画像のとおり フリードはウォークスルーできますがシエンタはできません。 ウォークスルーだとチャイルドシートを固定したまま、3列目シートに行けるのが魅力的です。 フリードの6人乗りは真ん中に通路があって車内での移動が便利そう。7人乗りもチャイルドシートを乗せてしまうと実質6人乗りになるので、座席数の差は感じない。 納車は約1か月後の10月終盤予定。楽し … どのシートにどんなチャイルドシートが設置できるのか? まず、前提として我が家のフリードは「フリード G(ガソリン) Honda SENSING 6人乗り」です。こちらの車を基本に説明しますが、7人乗りでも大差ないはずです。 2列目キャプテンシートを採用した7人乗りなら、車内の移動が自由自在。2列目シートにチャイルドシートを2つ装着しても3列目シートへの移動がスムーズに行えます。 photo:カットボディによる合成写 …