ストライキ 日本 2019

2019年12月13日 【ポイント】 2019年12月5日から年金制度改革に反対する全国的なストライキが実施されています … 2019年4月15日ツイッターで「港湾ストライキ」という言葉がトレンドにあがっています。 なのにどこのニュースも報じていません。 なんだか闇を感じて港湾ストライキとは何なのか? ストライキの理由や2019年私たちへの影響、記者会見で解除や延期が語られるのか調査しました。 大ストライキ中のフランス、街の様子。2019年12月5日~終わるのはいつ?ストライキ中に行ってはいけない場所。パリの観光地、ストライキの影響。ストライキ中の地下鉄・電車・tgvなど、運行状況はどんな感じ?気になることをすべてメモった記録用です。 本情報は (日本時間)現在有効です。 フランス:全国的なストライキに関する注意喚起. 日本ではストライキというのは非常に珍しい行為でまず起きません。ほとんど私も聞きませんね。労働環境がこれだけ酷い、酷いと言われているのに、ストライキが全然起きないというのは、ある意味不思議でもあるのだが、なぜそんな状況になるのだろうか? 2019年12月5日から始まったストライキは、2020年も続き既に40日を超えました。 引き続き、最新情報をご確認ください。 公共交通機関は徐々に復旧しつつありますが、パリ近郊は大渋滞のためバスも車も動かないとレポートが来ています。 2019年3月にはBrexit ブレグジットへの税関職員によるストライキで、パリ北駅で5時間以上の遅延がありました。 また、ほかの機関のストライキ情報も続々と入っています。 飛行機 エールフランスもストライキするとの情報が入っています。 なお、ストライキの期間はおおよそ4週間 ※ を見込んでいるとのことですが、状況が分かり次第、お知らせいたします。※2019年11月26日更新 お客さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。