アーユル ヴェーダ ツアー 国内

アーユルヴェーダとはサンスクリット語で「生命の科学」あるいは「生きる知恵」という意味を表し、インド発祥の生命科学として5000年の歴史を持っています。身体の内から外から体質を改善していく、それがアーユルヴェーダです。 アーユルヴェーダ病院の宿泊費(3名様1室の場合)、カヌール空港利用の場合の送迎、病院での食費、診察料、オイルマッサージ7回、朝のすごし方の材料費、薬草ワークショップ・料理・着付けなどのレッスン料、町やお祭りの際の交通費、クルーズ、お祭り2種、ビレッジツアー ropana japan(ロパナジャパン)で受けられるアーユルヴェーダのツアーやインド旅行についてご紹介いたします。ツアー・旅行の概要やフォトギャラリーなど。